石垣島で飲みすぎたら、翌朝は『とうふの比嘉』でゆし豆腐を

沖縄って飯が美味いんですよ。

チャンプルーとか

石垣牛の握りとか

海ぶどう、ジーマーミ豆腐・・・ 美味しい食べ物ばかりです。

そして美味しい食べ物に旅の開放感も手伝って、お酒が進むんですよね。

 

運転する予定もないので、昼間からオリオン漬けです。(去年の写真です)

 

昼から夜までオリオンと泡盛を飲み続けると、翌朝には30歳を超えたおっさんの胃は悲鳴を上げるわけです。

シノブ
腹減ったけど胃がムカムカする。

そこで、豆腐の比嘉でゆし豆腐を食べてきました。

体にやさしいお食事でしたよ。

ゆし豆腐ってなに?

ゆし豆腐とは、豆乳にニガリを入れただけで、枠に入れて固める前の柔らかい豆腐のことです。

おぼろ豆腐に似ていますかね。

沖縄そばに乗せて食べたりもするみたいです。

豆腐の比嘉でも、メニューにゆし豆腐そばがありました。

とうふの比嘉の場所

とうふの比嘉の場所ですが、ユーグレナモールや離島ターミナルがある石垣市の中心部からはやや離れています。

歩いて行けない距離でもなさそうですが、歩くと着いたら頃には汗だくになっていることでしょう。

タクシーやバスを利用するか、駐車場があるので、レンタカーを借りているならば車で行くのが一番いいと思います。

私は途中まで路線バスで行きました。

離島ターミナル前からアートホテル石垣島まで路線バスに乗り、そこから歩いて10分くらいの距離です。

 

県道208号を北へ向かって歩いて行くと、右手に看板が出ています。

未舗装の道をしばらく歩くと、左手に赤い建物が見えてきます。

到着。




メニュー

メニュー板は結構年季が入っています。

テーブルに用意されているメニュー表がこちら。

豆腐メニューの他に、100円で付け合わせの小鉢を追加することができます。

今回私は、ゆし豆腐セット(小)に肉炒め

そして・・・

 

ビールも注文してしまいました!

シノブ
やっぱ飲みたいもん。




ゆし豆腐の食べ方

写真の右下がゆし豆腐、左下がご飯です。

左上が肉炒めで、漬物、豆乳がついています。

 

ご飯は柔らかめに炊いてあり、これも胃に優しい。

肉炒めは程よくニンニクが効いていて、ご飯が進みます。

 

豆乳はザラザラ感もなく、飲みやすかったです。

 

そしてメインのゆし豆腐は・・・

ほのかに塩味がついているのですが、かなりの薄味です。

そこで、テーブルに用意されている調味料で自分好みの味にカスタムします。

お醤油を入れてあっさりといただくのもいいですし・・・

 

味噌を足すとやや濃厚な味にもなります。

疲れた胃にも、さらさらと入ってきます。

朝6時半から営業しているので、二日酔いの朝ごはんにいかがでしょうか。

私みたいに迎え酒しちゃダメですよ。

 

【とうふの比嘉】

沖縄県石垣市字石垣570

営業時間 6:00〜15:00

定休日 日曜日

おでかけ, グルメの関連記事
  • 南ぬ島石垣空港から石垣市内までは直行バスが安くて便利
  • 自動販売機で天ぷらうどんを買ってみた
  • 隠れすぎ!南ぬ島石垣空港の隠れ家カフェ『ゆうなパーラー』
  • ウサギ好き必見!広島県の大久野島はウサギだらけ
  • 愛媛県西条市にある四国鉄道文化館で0系新幹線の運転席に座ってきた
  • 石垣島で飲みすぎたら、翌朝は『とうふの比嘉』でゆし豆腐を
おすすめの記事