ウサギ好き必見!広島県の大久野島はウサギだらけ

最近ペットを飼いたくてたまらない。どうも。

 

テレビなんかで猫だらけの島をたまに取り上げているじゃないですか。

広島県にはウサギだらけの島があるのをご存知でしょうか。

猫島は全国にいくつもあるようですが、ウサギ島は日本でここだけなのではないでしょうか。

 

3年ほど前に行った時の写真があったので、紹介してみます。

癒されます。

島の名は

ウサギ島の名前は大久野島(おおくのしま)といいます。

広島県竹原市の瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。

アクセス方法は広島県側からだと竹原市の忠海(ただのうみ)港、愛媛県側からだと今治市の大三島にある盛(さかり)港からフェリーで渡ることになります。

どちらからでも乗船時間は約15分で、運賃は大人310円、子供160円です。

大久野島には一般車両の乗り入れはできませんでした。

大久野島の中ではフェリーの発着時刻に合わせて、フェリー乗り場から宿泊施設である休暇村大久野島まで送迎バスが無料で運行されています。

どこを歩いてもウサギがいる

フェリーを降りて桟橋を渡ると、早速ウサギに会えます。

どこを歩いても視界の中にウサギがいる状態。

推定700羽以上のウサギが生息しているそうです。

 

特に多いのは休暇村の建物前ですね。

 

ちっちゃいやつもいました。

カワイイ。

 

人に慣れているので、カメラにも近づいてきますし・・・

膝にも登ってきます。

ウサギの出産期である春〜夏の期間は子ウサギにたくさん会えるようですよ。




忘れてはいけないウサギ島の過去

大久野島は、かつては地図から消された島でした。

というのも、戦時中は旧日本軍が大久野島で毒ガスを製造していたのです。

毒ガス製造は極秘にされていたので、当時の地図に大久野島は載せられていなかったそうです。

 

今でも島内には砲台などの跡が残っています。

島内には毒ガス資料館もあるので、ウサギに癒された後は歴史を学んでみてはどうでしょうか。

19歳以上は100円、19歳未満は50円で入館できます。

ウサギには優しくね

大久野島に行ってみると、怪我をしたり毛並みが悪いウサギもたくさんいました。

観光客が多く、みんなが撫で回したり抱いたりするからなのかなと。

特に子供は乱暴に掴むのでウサギが逃げていく場面もありました。

 

動物病院で働いている人から聞いたのですが、ウサギは基本的に抱っこされるのが嫌いらしいです。

大久野島でウサギが観光客に近づいてくるのは餌が欲しいからであって、抱っこしてほしいからではありません。

触れ合う時はソフトに、道路で餌を与えない、残った餌やゴミは持ち帰るなど、ウサギへの配慮と人としてのマナーを守って楽しみましょう。

おでかけの関連記事
  • 自動販売機で天ぷらうどんを買ってみた
  • 石垣島で飲みすぎたら、翌朝は『とうふの比嘉』でゆし豆腐を
  • ウサギ好き必見!広島県の大久野島はウサギだらけ
  • 愛媛県西条市にある四国鉄道文化館で0系新幹線の運転席に座ってきた
  • 隠れすぎ!南ぬ島石垣空港の隠れ家カフェ『ゆうなパーラー』
  • 南ぬ島石垣空港から石垣市内までは直行バスが安くて便利
おすすめの記事
初めてのバイクは何ccにすればいいのか
バイク
初バイクの選び方はこれまでにも記事にしているんですけれども。 選び方は指南したのですが、結局最終的な選択は丸投げしているような気も・・・ そ...