香川の夕食は一鶴で骨付鳥を食らうべし!

香川県といえばうどんです。

香川県観光協会も、「うどん県」としてPRしています。

実際、香川県内の道を走るといたる所にうどん屋がるのですが、時々見かけるのが骨付鳥の店。

今回は、骨付鳥の店の中でも特に有名な一鶴にいってみました。

香川の晩御飯問題

昼は大抵うどんを食べますよね。

うどん屋を何件も巡って食べ比べをするのも定番です。

で、夕食うどんかと言うとそれもなぁと。

そもそもうどん屋は閉まるのが早いですからね。

 

もし泊まるとすると、飲みにも行きたいじゃないですか。

そこで骨付鳥ですよ。

一鶴に行ってみた

一鶴は香川県丸亀市に本店があり、丸亀市に3店舗、高松市に3店舗展開しています。

今回私が行ってみたのは一鶴土器川店。

丸亀市内の土器川沿いにあり、駐車場も50台くらいは停められたと思います。

駐輪場もあるので、バイクで行っても停め場所に困りません。

 

私が行ったのは休日の午後7時頃だったので、店の外まで行列ができており、駐車場も数台が待っている状態でした。

人気がある証拠ですね。。




メニュー

20分ほど待って席に通されました。

席は喫煙席と禁煙席に分かれています。

席に着くと、ラミネート加工されたメニューが2枚置かれています。

それぞれ裏表にメニューが書かれています。

 

1枚目。

メインの骨付鳥。

おやどり 1,008円

ひなどり 894円

 

裏面。

ご飯、スープ、サラダや小鉢物のメニューと、持ち帰り用メニューが載っています。

 

2枚目。

表面は飲み物のメニューです。

 

裏面には「一鶴の楽しみ方」と言うタイトルで、骨付鳥を食べる時のお作法が載っています。

豪快にかぶりつけ!ということのようです。




注文したもの

私が注文したものを紹介します。

おやどり 1,008円

おやどりは包丁で切り込みを入れて焼かれています。

この切り込みがないと噛みちぎれないほど硬いんです。

口に入れると一発目にスパイスの辛さが舌を刺激します。

そして奥歯でガシガシと噛み締めると、今度は皮の油と肉の旨味が溢れて口の中に広がります。

噛むほどに味が出るおやどりは、いつまでも噛んでいられます。

ひなどり 894円

こちらはひなどり。

おやどりに比べると柔らかく、前歯で嚙み切ることができます。

スパイシーなのはおやどりと同様。

ひなどりは柔らかい肉質で、噛んでいくと肉汁が溢れ、ジューシーな美味しさです。

キャベツ 0円

骨付鳥を注文すれば、サービスで生のキャベツを出してもらえるんですよ。しかもおかわり自由!

甘みのあるよく冷えたキャベツを食べることで、骨付鳥の辛さと脂っこさがスーッと引いていきます。

骨付鳥のタレに付けて食べれば、それだけでお酒のあてにもなりますよ。

とりめし 462円

鶏肉が入った醤油味の炊き込みご飯です。

上には錦糸卵がとグリーンピースが乗せられ、紅生姜も添えられています。

出汁が効いていて、優しい味でした。

むすび 308円

海苔と黒ごまのおむすびです。

たくあんが2枚添えられています。

骨付鳥をおかずに食べても美味しいのですが、これも骨付鳥のタレにつけて食べるのがオススメです。

米と米の隙間にタレが行き渡ります。

スープ 102円

鶏の出汁を使ったスープです。

白い具は鶏の皮。

鶏の旨味たっぷりですが、あっさりとしています。

とりめしか、おむすびを注文すればスープは無料で付いてきます。

うどんだけじゃない、香川の美味しいもの

今や骨付鳥は香川のソウルフードの一つとなっているようです。

ビールにはおやどり、ご飯にはひなどりが個人的にはオススメです。

高松、丸亀に行く機会があればぜひ食べてみてください。

関連キーワード
グルメの関連記事
  • 愛媛県東温市の『ネジマキカフェ』はジブリの雰囲気
  • 自動販売機で天ぷらうどんを買ってみた
  • 香川の夕食は一鶴で骨付鳥を食らうべし!
  • 隠れすぎ!南ぬ島石垣空港の隠れ家カフェ『ゆうなパーラー』
  • 石垣島で飲みすぎたら、翌朝は『とうふの比嘉』でゆし豆腐を
おすすめの記事
乗車用ヘルメットの規格とは?
バイク
ヘルメットの下の方に何かのシールが貼ってあるじゃないですか。 このシールの正体を知っていますか? ヘルメットには、安全性を定めた規格がいくつ...