【容量実質無制限】引越しが多い人のインターネットはWiMAX一択

私、今月引っ越しました。

皆さんインターネット回線は何を使っていますか?

私は光の固定回線を使っていたのですが、2〜3年ごとに転勤があり、引越しの度に手続きをするのが面倒なので、2017年からWiMAX2+のポケットWi-Fiでインターネットを利用しています。

工事が不要なので、転勤などで頻繁に引っ越す方はWiMAX以外の選択肢はありません。

WiMAXって何?WiMAX2+との違いは?

rawpixel / Pixabay

WiMAXとは無線通信規格の一つで、WiMAX用の端末を利用することで、エリア内であればどこでも高速通信でインターネットを利用できるものです。

WiMAX2+とは、WiMAXよりも通信速度が高速化した次世代のWiMAXのこと。

ざっくりした説明ですが、要は専用端末を持っていれば無線かつ高速でインターネットを楽しむことができるものです。

私が利用しているのはWiMAX2+の方です。

WiMAXを利用するメリット

私はこれまでに固定回線、LTEのポケットWi-Fi、WiMAXのポケットWi-Fiを使ったことがありますが、私のライフスタイルに最も適していたのはWiMAXでした。

WiMAXを使ってみて感じたメリットを挙げてみます。

工事不要

whitesession / Pixabay

最大のメリットはこれです。

固定回線だと、契約時に回線を開通させるために工事が必要になるじゃないですか。

そして引越しをすると、その度に工事をしなければならない。

私は転勤が多いもんで、就職してから同じ家に住んだのは最長2年なんですよ。

短かければ1年で引越しです。

頻繁に引越しをして、その度にインターネットの手続きをするのって面倒なんですよね。

でも、ポケットWi-Fiなら、端末があればどこでもインターネットに接続できるので、端末が家に届いたその日からインターネットを利用できますし、引越しの度に工事をする必要もありません

これだけでも転勤族には大きなメリットです。

高速通信

Pexels / Pixabay

通信速度は通信環境によっても変わってきますが、遅いと感じたことは一度もありません。

体感で光回線との差はありませんでした。

ネットゲームをする人はWiMAXだとモタつきがあると感じるそうですが、私はゲームをしないのでWiMAXで十分です。

youtubeやアマゾンプライムビデオで動画を見ることは多いですが途中で止まったりすることはまずありません。

通信速度制限なし

Fotorech / Pixabay

後述しますが、私はGMOとくとくBBと契約してWiMAXを使っています。

とくとくBBは、料金が通常プランとギガ放題プランがあるのですがギガ放題プランで契約すると、月間の通信容量は無制限なんですよ。

これがLTEと比べてのメリット。

LTEも工事は不要で通信速度も速いのですが、7GBで通信速度に制限がかかるんですよ。

7GBなんて動画見てたらすぐに使っちゃうじゃないですか。

それで速度制限がかかると使い物にならないんですよね。

 

ところがWiMAXは容量に制限がありません。

厳密に言えば、3日間で10GB使うと440Mbpsから1Mbpsに速度制限がかかるのですが、3日で10GBってなかなか使いません。

何度か速度制限がかかったこともありますが、不便を感じるほどの低速ではありません。

というか、ブラウジングやyoutubeを見ている程度では制限がかかったことに気づきませんでした。

たまたま端末で使用容量を確認したら10GB超えてて、「あ、10ギガ超えてんだ」って感じ。

記事タイトルに”実質”無制限と書いたのはそういうことです。

実際には制限はあるのですが、制限されていることに気づかないレベルの速度制限なんです。

外でも使えるので格安SIM携帯と併用で通信費を圧縮できる

stevepb / Pixabay

ポケットWi-Fiのメリットは家の外でも使えるということ。

職場でもカフェでも、どこにいてもインターネットに接続できます。

そして、ポケットWi-Fiが1台あればパソコンやスマホ、タブレットなど複数の端末に接続することができます。

ということは、ポケットWi-Fiを携帯していれば、スマホでのインターネットもWiMAXの回線を使えるので、スマホの通信容量を抑えることができるのです。

 

私の運用方法は、スマホは3.1GBの格安SIMを使い、とくとくBBでWiMAX2+を契約しています。

格安SIMは楽天モバイルを使っています。

 

まとめると

家でも外でも使えるので、引越しをしても工事の手間はなく、容量制限なしで高速インターネットが利用できる。

格安SIMと組み合わせれば、通信費の節約にもなるのです。

使っているプロバイダー

これまでにも書いてますが、私がWiMAX2+を契約しているのは、GMOとくとくBB
です。

月額料金

通常プランとギガ放題プランが用意されていますが、私が契約しているギガ放題プランのみ紹介します。

月額料金は税抜きで4,263円です。

が、最初の2ヶ月間は税抜き3,609円で利用できます。

契約期間は2年ごとで、更新月以外のタイミングで解約すると違約金が発生します。

キャッシュバックあり

今はキャンペーン中で、 最大39,990円のキャッシュバックが受けられます。

これは、端末機種と申し込みプランによって異なります。

キャッシュバックを受けるには、申し込みから11ヶ月後にメールが届き、請求の手続きが必要なので、忘れないように気をつけましょう。

端末代無料

端末代、端末の発送料金は無料

端末が届いたその日からインターネットに接続できます。

最新端末も無料なので、私は申し込んだ当時最新だったWX03にしました。

今はWX05が最近機種になります。

端末は何種類か用意されているのですが、最新機種を選んでおけば間違いないのではないでしょうか。

申し込み前にエリアチェックを

お住いの地域によってはWiMAX・WiMAX2+のエリアに入っていないかもしれません。

申し込み前には、必ずピンポイントエリア判定で、自分の住んでいる地域がエリア内に入っているか確認をしてください。

判定は○、△、×の3段階で表示されます。

私が住んでいる地域は△でしたが、問題なく電波が入っています。

判定が○なのに使えなかった場合は解約違約金なし

建物など、周辺の環境によっては判定が○なのに受信できないこともありえます。

その場合、申し込みから20日以内ならばキャンセルが可能です。

GMOとくとくBBは2年契約で、途中解約すると違約金が発生するのですが、20日以内であれば違約金がかかりません。

エリア判定が○だったので契約したはいいけど、実際は使えなかったという場合にも安心できます。

引越しが多い人はWiMAX一択

もう引越しの度にインターネットの工事をする必要はなくなります。

スマホもポケットWi-Fi経由でネット接続すれば通信費の節約にもなりますよ。

申し込みは下のボタンからどうぞ。

おすすめの記事