【コラム】納車「しました」「されました」論争を整理しよう

最近、ツイッターで納車”しました”と書くか”されました”と書くかが論争になっているのを見かけるので、ここらでこの論争に終止符を打ちます

論争の概要

納車論争についてざっと解説します。

車やバイクを買ったら嬉しいじゃないですか。

で、ツイッターに納車されたてのピカピカの車両の写真を載せてつぶやくんですね。

ZX-10R納車しました!!!」みたいに。

 

で、それを見てつっこむ人がいるんですよ。

納車”しました”じゃなくて”されました”だろ」って。

そしたらそれに反論する人がいて、泥試合になってしまっているという。

これが概要です。

大前提

まず納車の意味ですけれども、大辞林によると、

販売業者が購入者に自動車などを納入すること。また、修理や車検の終わった車を依頼者に届けること。

と定義されているんですよ。

ということで、納車”する”のは販売者であって、購入者が納車の主体になることはありえないわけですね。

 

ですから、絶対的に正しいことを言っているのはつっこんでいる側の人です。これが大前提。

つまり、納車”しました”と”されました”のどちらが正しいかは決着がついているんです。




じゃあ、なぜ言い争いになるのか

正解が出ているのになぜ言い争うのか。

争いの原因はつっこまれた側にあります。

間違いを指摘されたり、間違いを正す内容のツイートを見た人の反論で多いものを挙げてみます。

  • 納車して喜んでいる人に水を差すようなことを言うな。
  • 小さい間違いを一々指摘するな。
  • 日本語の使い方を間違えることよりも、一々指摘する方が恥ずかしい。
  • 細かい。器が小さい。
  • 言いたいことは伝わるんだからいいじゃないか。
  • うるさい。ほっとけ。

これらの反論が多いかな。

間違いを指摘されたことに対する反論にはなっていないですよね。

反論というか反抗です

 

人間、正論で指摘させるとムカッとするんですよ。言い返せないから。

直接言われなくても、ツイートを見て心当たりがあると自分に言われた気がするものです。

そこで「勉強になりました〜」とでも返して大人の対応ができればいいんですけど、それをできない人が顔を真っ赤にして反抗ツイートをしちゃう。

先生に怒られて反抗する中学生と一緒ですね。

そこには一矢報いたいという感情しかありません。

 

間違いを正すことが目的の人と、自分の間違いを指摘した人を叩くことが目的の人。

噛み合うわけがありませんよね。

論に対して感情で対抗しても勝ち目なんかない




一理あると思える反論もあるけれど・・・

さっき挙げた反論のうち、「言いたいことは伝わるからいいじゃないか」というのはある程度許容できます。

ただ、正しい意味を知った上で使ってほしいんですよね。

SNSなんか口語でのやりとりですから、意味が伝わればいいというのは確かにそうです。

ゲームにユーザーが「課金する」っていうのも本当は間違いですけど、私も「課金する」って言いますもん。

 

でも、正しい意味を知った上で、文中での言い回しだったり受け取り手の層を考えて「納車しました」と書くのと、正しい意味を知らないまま「納車しました」と書いて自分の学のなさを晒すのは全く別。

基本があっての応用ということは忘れないでいただきたい。

まとめ

 正しいのは「納車されました」です。これは揺るがない 

 

納車して喜んでいるところに「間違ってますよ」とわざわざ言うのは無粋だなとは私も少し思います。

知らない人からだと特にね。

 

でも側から見てると、間違いを指摘してる人から、間違っている人を馬鹿にしてやろうといった意図は感じないんですよね。

これから先も誤用することがないように、老婆心から指摘しているように感じるんですよ。

それに対して反抗する必要って無くないですか?

 

納車以外にも、日本語の誤用ってたくさんあります。

私はこの記事を書き上げるまでに何度も辞書を引いていますが、ネットで発信するならば誤用はなるべく避けたいものです。

関連キーワード
バイク, の関連記事
  • 【〜125cc】メリットいっぱい!二種原付という選択肢
  • プラスドライバーの紹介と、ネジを潰さない正しい使い方
  • バイクの低速バランス(遅乗り)の方法を理論的に教えよう
  • カワサキZ900RSのファーストインプレッション
  • バイクは下半身で乗れ!ニーグリップのコツを教えるよ
  • 大型バイクの維持費は高い?中型と大型の維持費を比較してみた
バイクの任意保険が安くなる!?

バイクに乗るならば、絶対に任意保険に入りましょう。もしもの事故の時、任意保険に入っていなければ大変なことになります。
でも、保険料って高いですよね。
賢いライダーは保険料を比較します比較すれば、 保険料が1万円以上安くなる こともあります。
詳しくは下のボタンから。

おすすめの記事