イージスブランド!ワークマンのウォームレザーグローブがバイクに使えるぞ

バイクの防寒着として、ワークマンのイージスが最強だという記事を以前書きました。

ワークマンの『イージス』を着ればバイク乗りに冬はない!
2019.6.9
冬でもバイクは楽しい! しかし、寒い! バイク乗りには堪える季節です。 寒さ対策をして乗らないといけませんが、冬用のバイクウェアって高いじゃないですか。 1万円は軽く超えてきますよね。 そこで、私...

イージスは防寒だけでなく防水機能も備えているので、合羽としても使える優れものなのですが、同じ「イージス」ブランドでグローブも販売されているのをご存知でしょうか。

その名もウォームレザー防水防寒手袋

お値段は激安、なんと税込1,900円

 

以下イージスグローブと記載しますが、実際に買ってみたのでレビューします。

外観

早速外観を。

外側

色は黒色のみ。サイズはM、L、LLが用意されています。

結構長く見えますが、手首まですっぽりと収まるようになっています。

内側

光沢があるところはレザーです。

後で近接の写真を載せますが、伸びる部分や擦れやすい部分はレザーになっています。

ディテール

各部を細かく見ていきましょう。

まずは指先。

爪の部分はレザーになっています。

バイクに乗っていると指先がめちゃくちゃ冷えるじゃないですか。

冷たいじゃなくて痛いレベルで。

これは指先にレザーが貼られている分、分厚いので、指先も冷えにくいですね。

手の甲の部分もレザーです。

バイクのグリップを握ると、指の付け根のところは曲がって伸びますから、頑丈なレザーが使われていることで劣化も遅れるのでは。

結構柔らかいレザーなので、指を曲げやすいのもいいですね。

親指の部分もレザーが使われています。

口の部分はマジックテープで締められるのですが、マジックテープのガサガサした側は爪が短いので、埃が詰まったり、服の袖口に引っかかることもなさそうです。

マジックテープの表には、しっかりとイージスのロゴが入っています。

指の部分は緩やかにカーブしているので、バイクのグリップも握りやすい。

バイク用のグローブは指がカーブしているものなのですが、イージスグローブもバイク用に設計されたんじゃないかと思うほど、ライディングに適した形状ですね。

左右を結着できるので、片方だけどこかに行ったなんてことも防げます。

逆に言えば、失くす時は左右同時に失くしてしまいますけどねw

中綿は3M社のシンサレートが使われています。

シンサレートってのは、簡単に言えば薄いのにメッチャ暖かい綿のことです。

私もイージスグローブを買うまで知らなかったのですが、シンサレートの保温力は抜群で、最近では布団にも使われているそうです。

はめてみると、あまり厚さは無いのに極暖です。

厚さを抑えられるということは、バイクの操作性も犠牲になりません。

使い心地

左手だけはめてみました。

手首までスッポリと収まります。

レザー部分は柔らかく、かつ厚さも抑えられているので、バイク用のオールレザーグローブよりも指は曲げやすいです。

そして、イージスのジャケットと同様にすごく暖かい。

イージスブランドは伊達じゃないですね。

イージスグローブのいいところまとめ

厚さが抑えられていて柔らかい

前述のとおり、中綿がシンサレートなので厚さが抑えられています。

レザーも柔らかいものが使われているので、バイクの操作を阻害しません。

防水機能と防寒機能

イージスグローブのレザーじゃない部分は、防水のシャカシャカ素材です。

バイクに乗ってて急な雨とか雪に遭うと、グローブも当然濡れるじゃないですか。

濡れたグローブでバイクを運転して、風に当たるとめちゃくちゃ冷えるんですよね。

でも、イージスグローブは防水機能を備えているので急な雨でも安心です。

安い

バイクの冬用グローブって、1万円や2万円平気でするのですが、イージスグローブは1,900円

機能は優れているのに価格は抑えられているのが、ワークマンのすごいところ。

耐久性はこれから試すことになりますけど、私の乗車頻度だと、ひと冬やふた冬は全然平気だと思います。

イージスのジャケット同様、コスパ最強。

在庫限り終了、買うなら急げ

イージスブランドはバイク乗りの間でもかなり有名になってきていて、ジャケットは品薄の状態が続いているようです。

グローブも例外ではないと思うので、気になった人は早めの購入をオススメします。

オンラインストアは在庫限り終了とのこと。

買わずに後悔しないように、買うなら急げ! (※オンラインストアの2018年分在庫は完売しました。)

関連キーワード
バイクの関連記事
  • バイクにオススメ『プレクサス』で洗車を時短
  • ヘルメットの種類と選び方を教えるよ
  • 大型バイクでゆるキャン△ キャンプツーリング道具の選び方と買ったもの
  • 賃貸住まいのバイク乗りは一戸建て借家を選べ!
  • 【バフがけ・金属磨き】鏡面仕上げにオススメの金属コンパウンド3選
  • バイク乗りにはアブラサスの『小さい財布』がオススメ
バイクの任意保険が安くなる!?

バイクに乗るならば、絶対に任意保険に入りましょう。もしもの事故の時、任意保険に入っていなければ大変なことになります。
でも、保険料って高いですよね。
賢いライダーは保険料を比較します比較すれば、 保険料が1万円以上安くなる こともあります。
詳しくは下のボタンから。

おすすめの記事