【コラム】運命の出会いが待っている!?ネットに頼らないバイク探し

どうも、新しいバイクを買うことになってウキウキしております。

 

きょうびバイクや車を探そうと思ったら、誰もがまずはネットで検索するじゃないですか。

私もそうです。

車種や色、年式に価格と、自分の好みの条件で絞り込み検索ができたり、ネットで問い合わせや見積もりまでできてしまって便利ですよね。

今乗っているクラウンもカーセンサーで探して見つけました。

 

でも、でもですよ。

中古車だとタマ数が少ない車種、新車でも入荷未定になるような人気車種だと近所のバイク屋で見つけられなかったりしますよね。

 

そんなとき、実際にバイク屋さんに足を運んでみてください。

意外とすんなり見つかるかもしれませんよ。

 

今回は、私がネットに情報を出していないバイクを買った時のことを書いてみます。

ケース1 ZX-10R

まずはZXー10R。

私が2ヶ月ほど前まで乗っていたバイクです。

2006年式のD型と呼ばれるやつで、発売当時からずっと欲しかったバイクです。

 

発売から10年が経った2016年、私はそろそろ大型バイクを買いたいと思っていて、BMWのS1000Rの試乗に行ったんですよ。

あいにく試乗車が売れてしまったということで試乗はできずに車で帰っていたのですが、たまたま通りかかった他のバイク屋の店先にZXー10Rが停まっていたんですね。

値段は書いてなかったですけど

 

で、すぐに引き返してそのバイク屋に入りました。

結論、そのZXー10Rは店の社長のバイクだったのですが、交渉の末に売ってもらえることになり、私の愛車となりました。




ケース2 Z900RS

近日納車予定のバイクです。

メーカー完売の人気車種で、現状店頭在庫のみの状態だそうです。

ネットで検索しても私の住む地域には在庫情報はありませんでした。

 

が、先日、これまた車でたまたま通りかかったバイク屋に置いてあるのを発見しちゃったんですよ。

例によって引き返して店に入って、その日のうちに買うことを決めちゃいました。

 

ZX-10Rを買ったのとは別の店なのですが、ネットに載せていない理由を尋ねると、「ネットに載せると全国から問い合わせがくる。このバイクは店に足を運んで見つけてくれた地元の人に買ってもらいたかったので、あえて載せてないんです。」とのことでした。




結論 バイク屋さんに行ってみよう。

社長の私物を交渉して売ってもらったり、あえてネットに情報を乗せていないバイクを見つけたりといった愛車との出会いもあります。

先ほど触れたBMWの試乗車も、お客さんが少しでも安く買いたかったので、新車ではなく試乗車を買ったのだと聞きました。

 

今、バイク探しはネットでするのが主流ですが、タイミングよくバイク屋さんに行けばお目当てのバイクの在庫があるかもしれませんよ。入荷したばかりでまだネットに載せてない車両とか。

交渉次第では売り物じゃないバイクを売ってもらえることもありますしね。私のように。

 

なかなか好みのバイクが見つからない時は、ふらっと近所のバイク屋さんに行ってみましょう。

 あなたの未来の愛車はネットの外にいるのかもしれません 

関連キーワード
バイクの関連記事
  • 賃貸住まいのバイク乗りは一戸建て借家を選べ!
  • バイクがパンクした!釘が刺さった時の対処法
  • 夏こそ必要!バイクに乗るならライディンググローブを着けておこう
  • 冬のバイクにはワークマンのイージスオーシャンがいい!
  • 綺麗にするだけじゃない!手洗い洗車の本当の目的
  • バイクに乗るときにはライディングジャケットを着よう
バイクの任意保険が安くなる!?

バイクに乗るならば、絶対に任意保険に入りましょう。もしもの事故の時、任意保険に入っていなければ大変なことになります。
でも、保険料って高いですよね。
賢いライダーは保険料を比較します比較すれば、 保険料が1万円以上安くなる こともあります。
詳しくは下のボタンから。

おすすめの記事