【コラム】バイクのカスタムに関する考え

とうとう新しいバイクが納車されました。

 

新しいバイクを買うと、カスタム欲が出てくる人も多いと思うんですよ。

私も早速ラジエーターコアガードを注文したんですけどね。

 

でも、私は見た目重視のカスタムはしないことに決めました。

 

今回は、私のカスタムに関する考えについて書きます。

昔はゴリゴリのカスタム車が好きだった

私がバイクに乗りたいと思い始めたのは高校生の頃で、その頃からカスタム車が大好きでした。

特にフルカスタムされたネイキッドのバイクが大好物

カスタムピープルとかよく読んでましたね。

で、大学に入って実際にバイクを買うわけですけど、お財布の許す範囲でカスタムしていました。

今となっては恥ずかしい考えですが、当時は「どノーマルのバイクに乗っている奴は何が楽しくてバイクに乗っているんだろう」とさえ思っていました。

私が乗っていたゼファーχの、カスタム最盛期の写真です。

セパハンとアンダーカウルを付けているあたりから、SSに憧れていたことが伺えます。

↓その後、SSを買っての感想はこちら

 

今見ると大してカスタム感ないですけど、これでも新車の二種原付が買えるくらいの金額はかかっています。

この頃は乗りやすさとか速さなんかよりも、完全に見た目重視のカスタムで他のバイクとの差別化を目指していました。

見た目重視のカスタムを盆栽と呼んだりもしますね。




気づき①

先ほどのバイク、テールランプはゼファー1100用を付けているんですが、他のパーツは汎用のやつか、ゼファーχ専用のやつなんですよ。

そこで、ある時気付くんですね。

ポン付けパーツ付けただけで何が差別化じゃい・・・と。

 

服と一緒で既製品の組み合わせでセンスなりオリジナリティを表すことはできるんですけど、なんか違うなぁと思い始めたんですよ。

セパハンは乗りにくい(バックステップを買うお金がなくて、変なポジションで乗ってましたw)し、ミラーは小さくて見難いしで、見た目を重視するのもいいけど、犠牲が多すぎないかと。

気づき②

私はさらに気づきます。

ネイキッドのカスタム、全部一緒じゃね?

雑誌とかネットでカスタム車を見てると、どのバイクもお約束と言うか、定番のカスタムばかりなんですよ。

金色の倒立フォーク、ウェーブ型のブレーキディスク、虹色に焼けたチタンエキパイ、スケルトンのクラッチカバー、無くてもよさそうなステアリングダンパー、どこからか生えてきている何本ものホース・・・

オリジナリティ出そうとしているのに、結局みんな同じようなバイクに仕上がっているんですね。大学生の木こりファッションのように。

 

カスタム雑誌に載っているバイクの写真がだんだん版画に見えてきました。




見た目を求めたカスタムはやめようと決めた

カスタムの目的って人それぞれですから、見た目を重視して自分がカッコいいと思うバイクに育てるのも楽しみの一つです。

ロングツーリングに対応できるように大きめのスクリーンにフルパニアなんてカスタムもいいですし、ネイキッドでSSをぶっちぎるために、サーキットでの速さを求めたバイクにカスタムするなんてのもいいじゃないですか。

 

ただ、先ほど挙げた2つの気づきを経て、私は見た目の変化を目的にしたカスタムはもうやめました

Z900RSは美しすぎていじるところ無いよ

今後、私がバイクに手を加えるとすれば、目的は車体の防護ですかね。

冒頭にラジエーターコアガードを注文したと書きましたが、これはラジエーターが跳ねた小石でつぶれたり、ぶつかった虫で汚れたりしないことを目的に買いました。

いずれエンジンガードも付けたいと考えています。

バイクでお金をかけるべきところ

カスタムよりも、消耗品とかメンテナンス代(ケミカルとか)にお金をかけた方がいいと私は思いますね。

長く乗るつもりなら尚更。

 

大型バイクのマフラーなんて10万円や20万円平気でしますけど、そのお金でオイルやタイヤの交換サイクルを早くした方がよっぽど有意義ですよ。私見ですけどね。

やっぱり新しいタイヤの方が気持ちよくカーブを曲がれますもん。

カスタムにお金かけてるのに、タイヤがツルツルだったりカチカチだったりするのはカッコ悪いですよ。

 

あとは自体防護ですかね。ヘルメットとかライディングジャケットとか。

 

それから、任意保険は絶対にケチってはいけない。

 

関連キーワード
バイクの関連記事
  • 賃貸住まいのバイク乗りは一戸建て借家を選べ!
  • 【バフがけ・金属磨き】鏡面仕上げにオススメの金属コンパウンド3選
  • 車検がないという理由だけで250ccバイクを選んではいけない理由 意外と維持費に差はなかった
  • 綺麗にするだけじゃない!手洗い洗車の本当の目的
  • バイクの低速バランス(遅乗り)の方法を理論的に教えよう
  • 乗ってみてわかった大型バイクのメリット、デメリット
バイクの任意保険が安くなる!?

バイクに乗るならば、絶対に任意保険に入りましょう。もしもの事故の時、任意保険に入っていなければ大変なことになります。
でも、保険料って高いですよね。
賢いライダーは保険料を比較します比較すれば、 保険料が1万円以上安くなる こともあります。
詳しくは下のボタンから。

おすすめの記事