ワークマンの『イージス』を着ればバイク乗りに冬はない!

冬でもバイクは楽しい!

 

しかし、寒い!

 

バイク乗りには堪える季節です。

寒さ対策をして乗らないといけませんが、冬用のバイクウェアって高いじゃないですか。

1万円は軽く超えてきますよね。

そこで、私はワークマンが販売しているイージスをバイクに乗るときの防寒着として使っています。

ワークマン、あなたの街にもあるのでは?

イージスとはなんぞや

イージスは、作業着屋さんとして有名なワークマンが販売している防水防寒スーツです。

イージスはそこらのジャンパーと比べて防寒性は桁違い。

まさに盾です

おまけに安い。上下で1万円しません

オススメポイント

イージスはバイク用に作られたものではないのですが、バイクに乗るのにも適しています。

オススメポイントを挙げてみます。

圧倒的な値段の安さ

冒頭にも書きましたが、バイクウェアって何万円もするんですよね。

でも、このイージスはたったの6,800円

これ、ジャケットとパンツの上下セットでの値段ですからね。

安い。安すぎる。

バタつかない

バイクウェアはバタつかない作りになってますが、普通のジャンパーを着てバイクに乗ると風でバタバタするじゃないですか。

イージスはバイクウェアじゃないのにバタつきが少ないのです。

服がずっとバタバタしていると、バイクに乗っている時間が長くなるほど疲れもたまってきます。

バタつきが抑えられた作りは、バイクに乗るのに適しています。

驚くほど暖かい

防水にもなっているからか、びっくりするほど暖かいです。

バイクで風を切って走っても、寒いと感じないレベルです。いやマジで。

でも中は蒸れないから不思議。

顎が冷えない

イージスのチンガードはかなりの高さがあります。

iPhone5Sの縦の長さとほぼ同じ。

ジェット型ヘルメットを被っていても顎までしっかり隠せますので、顎に風が当たりません

顎まで暖かい。

少しくらい雨が降っても大丈夫

イージスは耐水圧10,000mm、透湿3,000g㎡ です。

よくわからないかもしれませんが、雨合羽に求められる耐水圧の目安は、

  • 嵐  20,000mm
  • 大雨 10,000mm
  • 中雨 2,000mm
  • 小雨 300mm

らしいのです。

参考:ブリヂストンスポーツ株式会社HP

 

バイクで走るならば、より高い耐水圧が求められるのですが、小雨程度なら中の服が濡れることはありません。

耐水性を求めるなら、イージスシリーズのバイカーズというのもあります。

こちらは防寒性も確保しつつ耐水圧15,000mmで、バイク用として設計されているそうです。

カワサキカラー?

イージスのカラーバリエーションはブラックライムグリーンの2色(2016年モデルです)

カワサキ党の方はビビッとくるのではないですか?

私はライムグリーンを選びました

ディテール

メーカーもバイク乗りに勧めている!?

イージスがバイクに乗るのに適しているということは口コミで広がっているようなのですが、ワークマンもここに目をつけて宣伝写真にバイクを使っています。

唯一のデメリット

私が思うデメリットを一つだけ挙げると、素材が滑りやすいということです。

特にバイクのタンクとパンツが滑ります。

つまり、ニーグリップがし難いということ。

バイク用ではないから仕方がないですけどね。

どうしても気になるようなら、ニーグリップパッドを貼るなどの工夫をすればいいと思います。

ニーグリップパッドを一緒に買っても、バイクウェア1着より安いかも

私の使い方

私は夏用のバイクウェアの上にイージスを着るという使い方をしています。

バイクウェアはジャケット、パンツともにプロテクターが入ったものを使っているので、もし転倒してもダメージを軽減できます。

やはりバイクに乗るときにはヘルメット、グローブはもちろん、プロテクターを着けておいた方が安心です。

 

夏用のバイクウェアは冬用に比べると安いですから、夏はそれだけ着て、寒くなったらイージスを足すという使い方がもっともコスパがいいと思います。

早く買わないと売り切れるよ

イージス、かなりの人気のようで、早々に売り切れるようです。

私も去年の年末に店舗で買ったのですが、ブラックは売り切れ、ライムグリーンは最後の1着でした。

気になったら早めの購入をオススメします。

 

関連キーワード
バイクの関連記事
  • バイク乗りにはアブラサスの『小さい財布』がオススメ
  • 憧れのSS(スーパースポーツ)を買ったけど2年で2000kmしか乗らなかった話
  • 初めてのバイクは何ccにすればいいのか
  • バイクもOK!格安かつ短期間で免許をとるなら合宿免許
  • 綺麗にするだけじゃない!手洗い洗車の本当の目的
  • バイクの低速バランス(遅乗り)の方法を理論的に教えよう
バイクの任意保険が安くなる!?

バイクに乗るならば、絶対に任意保険に入りましょう。もしもの事故の時、任意保険に入っていなければ大変なことになります。
でも、保険料って高いですよね。
賢いライダーは保険料を比較します比較すれば、 保険料が1万円以上安くなる こともあります。
詳しくは下のボタンから。

おすすめの記事